厳選テクニカル分析!初心者はまずこれだけは覚えよう!

厳選テクニカル分析!初心者はまずこれだけは覚えよう!

覚えることが多くて難しそうと思われがちなテクニカル分析

テクニカル分析はバイナリーオプショントレーダーにとって避けては通れない分野です。やはり外国為替の値動きはテクニカル分析によって掴みやすいのである程度手間と努力を惜しまず勉強したほうが必ず大きな利益となって返ってきてくれます

ただ、ネットでテクニカル分析の方法を検索してみてもとにかくその数の多さに初心者は圧倒されてしまうことでしょう。テクニカル分析にはトレンド系やオシレーター系、そしてその他の手法までを合計すると100種類近くにもなります。それら全てをマスターするには何十年も掛かるでしょうし、実際にマスターしている人など皆無だと考えて間違いありません。

分析ツールは自分にあったものを選ぶこと

テクニカル分析はあくまでもその一つ一つがアイテムでありツールです。ツールを全て揃えなければ戦えないわけではなく、自分と相場にピッタリ合う分析手法がしっかり身についていればそれで十分なのです。

そういう意味で、初心者はまず簡単かつ応用範囲の広い分析手法を身につけるのが先決です。応用の効きやすいテクニカル分析はなんといっても「移動平均線」でしょう。オシレーター系、トレンド系に関わらずそのほとんどは移動平均線をどのように加工するか、によって成り立っているのです。

基本応用どちらも対応できる移動平均線

移動平均線とは特定の時間軸ごとの終値を平均し、チャートとして繋いでいったものです。時間軸を変えることにより、分足から月足まで、長短期から超長期まで幅広い目線で相場を俯瞰することができます。

この移動平均線は単独で見るよりも複数の時間軸を同時に表示しその動きの違いによって相場の変化を見極めるほうが合理的です。例えば短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へと抜く(ゴールデンクロス)場合は相場の上昇力が高まっていると考えられますし逆に短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上へと抜く(デッドクロス)場合は相場は徐々に下落傾向を強めていると判断できるのです。

初めのうちは移動平均線を見ても何も感じないかもしれません。しかし、実際に毎日移動平均線をチェックしながら相場と向き合っていると「あ、この動きを示唆していたんだな」と思い当たる事が度々起こるはずです。そのような感覚の積み重ねがあなたの移動平均線を読み解く力を自然にアップさせていきます。ですから、とにかく、毎日いろいろな移動平均線を休むことなくチェックするようにしてください。継続は力なり!ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です