悪質バイナリーオプション業者!どんな被害が起きてるの?

悪質バイナリーオプション業者!どんな被害が起きてるの?

バイナリー投資家の危険な目にあった話

悪質な海外バイナリーオプション業者、詐欺的な海外バイナリーオプション業者を使ってトレードを続けていると具体的にはどのような手口によってお金を奪われてしまうのでしょうか。今回、記事を作成するにあたってたくさんの個人投資家から話を伺ってきました。その内容をまとめ、皆さんに情報提供させて頂きたいと思います。

トラブル①:出金拒否

まず、最も多いのが「出金拒否」です。バイナリーオプションには特殊なルールがいくつかありますが、その中でも理解されにくくまた複雑なのが出金に関するルールです。悪質な海外バイナリーオプション業者は初回入金時にとてつもなく大きなキャッシュボーナスを付与してくれる場合があります。ただ、そのボーナスを受け取ってしまうとほぼ現実的には不可能な額のトレードをこなすまで口座内の資金全額に出金制限が掛かってしまうのです。

普通の業者であればそれなりにトレードをこなしていれば自然と達成できてしまうくらいのトレード額しか求められないのですが、そもそも出金に応じるつもりのない悪質業者の場合、途方もない額を提示し出金申請があっても拒否してしまうのです。こちらから文句を言っても「ルールですから」の一点張りですし取り付く島もありません。

トラブル②:レート操作

また、「レート操作」による被害も数人のトレーダーから確認できました。レート操作とはオプション購入の約定レートや勝敗決定時のレートを微妙にトレーダーにとって不利な方向に操作されてしまうことで、言い換えると勝率操作とも言える悪質な手口です。これはある程度しっかりとした取引システムを構えていないと実現できない方法ですから、業者側は複数のサイトを違う名前で同時に運用しつつ荒稼ぎしているのでしょう。

レート操作といっても毎回行うわけではなく、またあからさまに勝率を低下させるわけでもないので断定することは極めて困難です。「レートを操作しているだろう」と言っても「そんなことしてません。証拠でもあるんですか。」と返されて終わりです。こんな連中と争っても一銭の得もありませんからとにかく悪質な業者には近づかないのが一番の得策なのです。悪質業者が存在することはおそらく間違いありませんので油断しないようにしてくださいね。